忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




これは何だと思いますか?
父親がその昔、仕事で海外へ出張の際
現場などで使用していたそうです。
日本では、サラリーマンの初任給が8000円のころ
4万円以上の価格であったらしい。
もちろん、自腹で買ったのではないらしいですが。


知っている方はだいぶマニアックか
実際これを使って仕事をされていた方。

その昔、電卓(電子計算機)が登場する以前、
機械式の計算機が使われてたそうです。
これは、「クルタ計算機」という
リヒテンシュタイン製の携帯型計算機。
1954年に登場したCURTA Type II。

西洋の機械職人技能の極致にして、
戦争という障壁を乗り越えて作り上げられた
不朽の名作なのだそうです。

第二次世界大戦中、クルト・ヘルツシュタルクという人物が
ナチスのブーヘンヴァルト強制収容所に
囚われていた間に設計を完成させ、独自の計算手法と
機械技術を採用し卓上型機械式計算機から
さらに小型軽量化を実現。
1950年代から60年代にわたって科学者や技術者、
測量士、会計士などに幅広く使われ、着実に売れ続けたが、
その後1970年代に登場する電子計算機によって、
その支持を失ったそうです。

使い方は全くもってわかりませんが
様々な歯車が滑らかに噛み合う「携帯小型人力計算マシン

今の電卓には持ち得ないすばらしい機能美を感じます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[02/20 MUSAOKA]
[01/16 hanatemari]
[01/16 MUSAOKA]
[01/08 maxmaryu]
[01/06 hanatemari]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
コバマックス
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1970/04/05
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) コバマックス All Rights Reserved
Powered by NINJA TOOLS